第1話

今日からあなたもWEBデザイナー!?旅立ちのうぇぶひこ

旅立ちのうぇぶひこ

世はまさにWEBデザイナー戦国時代。
さまざまなWEBサイトが割拠する世の中で、またひとり、
世界に羽ばたこうとしているWEBデザイナーがいた。

ホームページ?インターネット?

…ひこ…うぇぶひこ!

ん…ああ、もう朝か。

ようやく起きたわね、今日は成人の儀式の日よ。

そうだ、村長に会いに行くんだった。

ここは、えくすぷろーらの村。
うぇぶひこは母と二人暮らしの少年。
WEBデザイナーになることを目指して、日々勉強している。

この村では、15歳になるとすぐにWEBデザイナーの試験を受ける。
高齢化が進み村人が減ったことで考えられた対策である。

代々受け継がれてきたWEBデザイナーとしての知識を若い村人たちに伝えることで、
継続的な収益を手に入れ、村の生計を立てているのだ。

あなたがWEBデザイナーになる日がくるなんて…月日がたつのは早いものね。
知識はしっかり磨いているわね?

うん、試してみても良いよ。

じゃあ遠慮なく…

WEB DESIGN BATTLE

ホームページとは何?

ホームページとは、インターネット上のサーバーに保存されたWEBページおよびWEBサイトのことです。

もともとコンピューターは、それぞれ単独で利用されていました。
ただ、普及するにつれデータのやり取りを行う必要性が出てきました。

そこで、コンピューター同士をつなぐ技術が開発され、世界中でデータのやり取りができるようになりました。
これがインターネットです。

本来、ホームページとは最初に表示されるWEBページのことを指していましたが、
いつしか複数のWEBページで構成されたWEBサイトのこともホームページと呼ぶようになりました。

たとえば、「https://colers.jp/」や「https://colers.jp/app/」などは
「colers」というWEBサイトのそれぞれのWEBページということです。

つまり、ホームページを見るというのは、スマホやパソコンから
インターネット上のコンピューターに保存されたWEBサイトを見るということです。

みなさんは今、わたしのWEBサイトに、
手元のスマホやパソコンでインターネットを経由してアクセスしているということですね。

なお、これらのWEBページは「WEBサーバー」と呼ばれる
インターネット上にあるコンピューターに保存されています。

公開することを目的としているため、場所さえ知っていれば誰でもアクセスできます。

ふふ、成長したわね。

はぁはぁはぁ…まだまだ母さんには及ばないけどね。

さぁ、そろそろ時間ね。これを持って行きなさい。

うぇぶひこは「ノートパソコン」、「テキストエディタ」、「Google Chrome」を手に入れた。

この日のために、編んでおいたの。なんたってあんたの晴れ舞台だからね。

母さん、ありがとう…

うぇぶひこがまだ幼い頃、ネットサーファーだった父は日用品の狩りに行ったまま行方不明となった。
悲しむひまもないほど母は働き、うぇぶひこをでここまで育てたのである。

さぁ、支度しなさい。

ブラウザーとは

ここが村長の家だな。

止まれーい!

!?

村長に会いに来たようだが、その資格があるか試してやる!

WEB DESIGN BATTLE
ブラウザーとは?

みなさんが普段ホームページを見る際には「ブラウザー」を利用していると思います。

ブラウザーとは、インターネット上の各サーバーに保存されているホームページのファイルを読み取り、
文章や画像、動画を閲覧できるようにするソフトウェアのことです。

スマホやタブレットの場合は、アプリという呼び方が一般的ですね。
たとえばiPhoneやiPadはSafariというブラウザーを使って、
ホームページを閲覧しています。

なお、代表的なブラウザーには、「Internet Explorer」「Microsoft Edge」「Google Chrome
Firefox」「Safari」があります。

ホームページを公開するというのは、サーバーにWEBページを保存することで
ブラウザーを使ってアクセスしてもらうことができるようになることを指しています。

この「ホームページ」を「制作する人」のことを「WEBデザイナー」と呼びます。

今後、物語を進めながら、制作のために必要となる 「HTML」、「CSS」、
JavaScript」などの知識を学んでいきたいと思います。

ぐっ、強い…。腕を磨いたな、うぇぶひこ。さぁ、中で村長が待っているぞ。

(心の声)この人は誰なんだろう…?

かくして、数々の試練を乗り越え、無事に儀式を終えることはできるのか。
ゆけ、うぇぶひこ。
戦え、うぇぶひこ。

今回の補足

ホームページの仕組みをイメージとしてたとえると

サーバー
土地
ホームページ
お店
ブラウザー
URL
住所
GoogleやYahoo!などの検索エンジン
カーナビ
レンタルサーバー会社
土地を貸してくれる人
ドメイン取得会社
住所の取得を手伝ってくれる人
ホームページ制作会社
お店を建ててくれる人

ホームページを公開するまでの流れをたとえると

レンタルサーバー会社と契約
土地を借りる
ドメイン取得会社で取得する
土地にわかりやすい住所をつける
ホームページ制作会社や自分で制作する
お店を建てる

お客さまがホームページにアクセスするまでの流れをたとえると

ブラウザーを開く
車に乗る
GoogleやYahoo!を開く
カーナビを起動する
検索窓に探したい情報を入力する
カーナビに行きたいところを入力する
入力されたキーワードに応じて、適切と検索エンジンが考えるページに順位をつけて、行き先の候補を表示してくれる
行き先として表示された候補の中から行きたい場所を選択する

全体の流れについて、あらためて一例をあげると

ブラウザーを開く
車に乗る
GoogleやYahoo!を開く
カーナビを起動する
検索窓に探したい情報を入力する
カーナビに行きたいところを入力する
入力されたキーワードに応じて、適切と検索エンジンが考えるページに順位をつけて、行き先の候補を表示してくれる
行き先として表示された候補の中から行きたい場所を選択する

今回のまとめ

  • ホームページはインターネット上に公開されたサーバーというコンピューターに保存されている
  • そこにはブラウザーと呼ばれるソフト・アプリを利用してアクセスでき、閲覧することができる
  • ホームページを作るには「HTML」「CSS」「JavaScript」といった言語やファイルが必要になる

前後の冒険はこちら

中の人からのお知らせ